マジェスティSのカスタム・改造ブログ。バラし方からパーツレビューまで

ヤマハ マジェスティS(SMAX)のカスタムブログ。マフラー・駆動系・電装系と色々いじっていきます。燃費レビューなども交えながら、マジェスティSの改造を楽しんでいきます。バラし方など写真付きで掲載していきますので、参考になれば嬉しいです。

マジェスティSとPCX150のスペック・燃費・シート下容量など実用性比較

おはようございます!マジェ吉でございます。

今日は、マジェスティSのライバル車である、PCX150と出力や車体サイズなどのスペック比較、
そして、PCX150が圧勝しているとも言われる、カタログ燃費&実燃費の比較もしてみたいと思います。

ヤマハ マジェスティSとホンダ PCX150でどっちにしようかなー。
なんて迷われている方の参考になれば!

ということで、早速いきましょう。

マジェスティSとPCX150の車体サイズ・重量の比較

まずは、車体サイズ・車重を比較して見てみましょう。

車体サイズの比較(全長 全幅 全高)
マジェスティS 車体サイズ  : 2,030mm×715mm×1,115mm
ホンダ PCX 車体サイズ  : 1,930mm×740mm×1,100mm

車体重量の比較
マジェスティSの車重: 145kg
PCX150の車重        : 131kg

まず、全長がマジェスティSの方が10cm長いです。
全幅は、想定外!
マジェスティSの方が2.5cmコンパクトです。
全高は、1.5cmマジェスティSの方が高いですね。

【車体サイズ・重量の比較まとめ】
全長:マジェスティSの方が10cm長い
全幅:マジェスティSの方が2.5cmコンパクト
全高:マジェスティSの方が1.5cm高い
車重:マジェスティSの方が14kg重い

PCX150を主語に置き換えると、
全長:PCX150の方が10cm短い
全幅:PCX150の方が2.5cm幅広
全高:PCX150の方が1.5cm低い
車重:PCX150の方が14kg軽い

マジェスティS・PCX150出力比較

ここでは、下記スペックの比較と共に、
車重から判断しても、圧倒的にマジェスティSが不利であることが目に見えている、
パワーウェイトレシオなんかも算出して比較してみましょう。笑

まずは、最高出力の比較から。
マジェスティS:11kW(15PS)/7,500rpm
PCX150        :10kW(14PS)/8,500rpm

続いて、最大トルクの比較
マジェスティS:14N・m(1.4kgf・m)/6,000rpm
PCX150        :14N・m(1.4kgf・m)/5,000rpm

つづきましてー、パワーウェイトレシオの比較
マジェスティS:9.7kg/PS
PCX150        :9.4kg/PS

【馬力比較まとめ】
出力:マジェスティSが1馬力パワフル。
トルク:同等。

この点に関しては、あまり大差ないです。

マジェスティS・PCX150カタログ燃費比較

WMTCモードの燃費値を比較していきます。

マジェスティS:37.1km/L
PCX150        :45.6km/L

【燃費比較まとめ】
車重の軽さ・アイドリングストップ機能の標準装備という、
PCX150の圧勝ですね。マジェスティS完敗や。
WMTC値で37.1km/Lとなっている、マジェスティSの燃費。

気になる実燃費を発表していきましょう。

マジェスティS・PCX150実燃費比較

みんカラさんのデータから、みなさんの実燃費の平均値を比較してみましょう。

まず、マジェスティSの実燃費平均値から。
こちらのサンプル数は、446人。

マジェスティS実燃費平均値:33.49km/L
マジェスティS ヤマハ|燃費記録|みんカラ 車・自動車SNS

続きまして、ホンダPCX150の実燃費平均値を。
こちらのサンプル数は、955人。

ホンダPCX150実燃費平均値:43.91km/L

PCX150 ホンダ|車種別情報(口コミ・評価)|みんカラ 車・自動車SNS

そらそうだわ。

天下のPCX様にマジェスティSが実燃費で敵う訳ない。
マジェスティSと比較して、1割近く軽い車重。
アイドリングストップ機能。

燃費は、マジェスティSの3割近く上をゆくエコマシン。

だけど、いいんだ。マジェスティSで。
カッコイイから。

ちなみに、マジェ吉のマジェスティSでも、
実燃費記録を行っています。

マジェスティS燃費 by マジェ吉

年間走行距離でガソリン代を試算して比較してみた。

年間走行距離から、1年間に掛かるガス代を比較してみましょう。
計算に使用する実燃費は、上の項目で記載した実燃費平均。
ガソリン価格は、全国平均価格(2014年12月22日時点)の144円で計算。

ガソリン平均価格は、こちらから拝借しました。
http://gogo.gs/rank/ave.html

3,000km走行した場合
マジェスティS:¥12,899
PCX150        :¥9,838

5,000km走行した場合
マジェスティS:¥21,499
PCX150        :¥16,397

10,000km走行した場合
マジェスティS:¥42,998
PCX150        :¥32,794

20,000km走行した場合
マジェスティS:¥85,996
PCX150        :¥65,589

僕の場合ですと、年間5,000km程度なので、
年間のガソリン代は、21,499円程度。
もしPCXに乗っていたなら、5,000円程度安い計算になります。

実燃費の距離で見ると、全然ちゃうやん!
と思いますが、こうして年間のガソリン代で考えると、
さほど大きな金額差でも無いことが分かりました。

年間20,000km走るような方は、
年間のガソリン代が1年間で2万円違います。
仮に3年間乗ったとして、6万円。

ここまで来ると、見過ごせない金額差かもしれませんね。

マジェスティS・PCX150メットイン(シート下)容量比較

マジェスティS:32L
PCX150        :25L

ようやく・・・。マジェスティSに軍配が上がりましたね。
ちなみに、シート下の形状も全然違います。
フルフェイスのヘルメットを収納する場合、
マジェスティSは、車体後方側に入れますが、
PCX150の場合は、車体前方側に入れる形になります。
あとは、残りのスペースが7L分違うっていうイメージですね。

ちなみに、「マジェスティSのメットインに○○は入りますか?」
とかコメント頂ければ、検証&写真撮影して、記事にしますので、
お気軽にどうぞ。笑

その他細かい部分の比較

・PCXはオートシャッター搭載。
(ハンドルロックして、鍵を抜くと、勝手にシャッターが降りる)
ただ、このオートシャッターは解除したいっていう人も多いみたい。
「PCX オートシャッター 解除」で検索。

・給油口の位置が全然違う。
マジェスティSは、フロントポケットの左側
PCXは、足元。
マジェスティSの方が給油しやすそう。

・PCXはシガーソケットが標準装備。
マジェスティSは、USB電源等が欲しい場合、
後付しなければいけません。
この点、PCXに軍配があがりますね。

・シートの開閉
マジェスティSは、ビッグスクーターのそれのように、スプリング式で自動オープン。
PCXは、手動。開けた状態で固定出来るストッパーが装備。

・PCXはコンビブレーキ搭載。
これは賛否両論のよう。
当然、マジェスティSには無し。

・フロア形状
マジェスティSは、ヤマハお得意のフラットフロア。
PCXは、燃料タンクがあるため、フロアはフラットじゃない。

・ヘッドライト
マジェスティSは、H4ハロゲン。
PCXは、LEDヘッドライトを標準装備。

・ブレーキ
マジェスティSは、前後ディスクブレーキ。
PCXは、リアブレーキはドラム式。

と、こんなところでしょうか?

マジェスティSとPCX150比較まとめ

通勤車両としては、PCXですかね・・・。笑

実用面でいうと、正直、メットイン容量以外、
全てにおいて、PCX150が勝っているような。

個人的には、マジェスティSの方がデザインが好みなので、
そんなこたー、どうだっていいんだ。笑

ということで、マジェスティSとホンダPCX150のライバル同士を比較してみました。
この記事が何かの役に立てば、幸いです。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By             

    実用面では灯油缶が乗せられるマジェsの圧勝ではないかと。

  2. マジェスティSのメットインにジェットヘルのARAI MZのLサイズは入りますか??
    SHOEIのjフォース4のLはどうでしょうか?
    ヘルメットのプレゼントを検討しており、入るかどうかお聞きしたいです。

  3. By 台湾在住の日本人

    フラットステップなら、犬も載せれますし
    アイドリングストップで日々のシグナルグランプリは勝てません at TAIWAN

  4. 最近になってマジェスティSが気になってきました。
    家にはPCX125があるのですが、もう少しエンジンの大きな一台が欲しくなって悩んでいます。
    スタイルは完全にマジェスティSの方がカッコいいのですが
    そろそろ新型が出そうで購入に戸惑っています。
    燃費は気にしないのですが、USB電源が標準で無いのが厳しいです。
    悩んでいる時が一番楽しいです。
    このBlogとても参考になります。
    また、遊びに来ます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
ツールバーへスキップ