マジェスティSのカスタム・改造ブログ。バラし方からパーツレビューまで

ヤマハ マジェスティS(SMAX)のカスタムブログ。マフラー・駆動系・電装系と色々いじっていきます。燃費レビューなども交えながら、マジェスティSの改造を楽しんでいきます。バラし方など写真付きで掲載していきますので、参考になれば嬉しいです。

SONY HDR-AS100V買いました。GoPro HERO3/HERO4との画質比較

仏教徒・氏子(神道)が大半の日本国民のみなさま、
今日は聖なる夜でございます。
メリークリスマス!

どうも、マジェ吉です。

クリスマスムード一色な今日この頃。
こんな聖なる夜は、一人寂しく、自宅でブログ更新に限る♪

こんな日のこんな時間に投稿しても、どうせ誰も見てくれないんだ。
いいんだ、そんな事は問題じゃない。

ということで、今日は、
誰もプレゼントしてくれないから、
自分に贈ったクリスマスプレゼントをご紹介してみます。

アクションカム購入!

ついに、アクションカム(ウェアラブルカメラ?)
なるものを初めて購入してみました。
購入したのは、SONYのHDR-AS100Vという機種。

SONY商品詳細ページ HDR-AS100V

まずは、アクションカムの最人気モデルである、
GoProと比較検討した経緯なんかもご紹介してみたいと思います。

GoPro Hero4とHDR-AS100Vを比較検討

GoProの最新モデルであり、
4k動画の撮影にも対応したGoPro Hero4。

これですが、早々に候補から却下しました。
その理由は、ズバリ値段。
最安値でも5万円以上と高すぎる。

そこまで出してまで、撮影したい訳じゃないし、
個人的には、4K動画なんてまだ必要ない。

背面液晶が装備されたと話題になっているみたいですけど、
SONY HDR-AS100Vなら、スマホと接続して、
リアルタイムプレビューできるし、この点もメリットではないなー。

GoPro Hero3からすごく進化しましたというようなサイトをよく見るけど、
Hero3とHero4の比較動画を見ると、どうも・・・。

もちろん、アップにした状態で見ると、
細かい部分の精細さとかが向上してるのは、分かるのですが、
値段を考えるとなぁ・・・。

こちらが、GoPRO Hero3とHero4の比較動画


つづいて、、

GoPro Hero3とHDR-AS100Vを比較検討

さて、本命のライバル比較は、こちら!

GoPro Hero3の実売価格は、4万円前後。
Hero3は背面液晶がついていません。

後付の背面液晶も販売されているので、
こういったもので対応することもできます。

↑のバックパックモニターを購入するとなると、
普通に、GoPro Hero4が買えてしまう金額になるという。
(だったら普通にHero4買う。笑)

ただ、これも先ほど書いた通り、
HDR-AS100Vだと、スマートフォンと無線接続して、
スマホ液晶でリアルタイムプレビューが出来ますし、
スマホが無い場合でも、別売りのライブプレビューリモコンで対応可能。

ちなみに、ライブプレビューリモコンを購入する場合、
注意点がありますので、HDR-AS100Vの項で書かせて頂きます。

GoPro Hero4とHDR-AS100Vの画質を比較した感想

あと、それぞれの画質に関して、僕が感じたこと。
1.色味が若干違う。
2.カメラ位置を固定で、向きを上下させた時の歪み感
(手に持って、空に向けてから、足元を撮影するなど。)
3.手ぶれ補正の強さ

詳細は、下記のレビュー動画を見てみて下さい。

色味の違いに関しては、動画全体で確認できると思います。
個人的には、SONYの方が鮮やかな色味で好みです。

上記の2番「歪み」に関しては、6分40秒あたりからが分かりやすいです。
結果から言うと、GoProに軍配。

上記の3番「手ぶれ補正の強度」に関しては、7分20秒あたりからが分かりやすいです。
こちらに関しては、圧倒的にHDR-AS100Vに軍配。

HDR-AS100VとGoPro Hero3の画質比較動画

HDR-AS100VとGoProHERO4の画質比較動画

GoProの手ブレはHERO4でもあまり進歩していないような感じですね。

HDR-AS100Vが圧倒的に安い ~価格比較編~

ということで、色々と比較してみましたが、
まず、価格の比較からしていきましょう。

12月21日現在SONY HDR-AS100Vの実売価格は、
2万8千円前後です。

GoPro Hero3が4万円
GoPro Hero4が5万円

この価格差をどう捉えるかは、人それぞれですが、
動画撮影初心者の僕からすると、
値段的にも、手ブレ補正の精度的にも、HDR-AS100Vが良いなと。

特に、バイクにハンドルマウント等で撮影する場合、
手ブレ補正で動画の質が断然変わってくると思うので、
今回は、HDR-AS100Vにしました。

スマホをお持ちで無い方で、
ライブプレビューリモコンを買おうかどうか悩んでいる方に注意点。
この先、買うかもしれないなら、一緒に買っておいた方が断然安いです。

ライブプレビューリモコンを購入予定なら、一緒に買っておくべき理由

先に、HDR-AS100Vを購入して、
後々、ライブプレビューリモコン単体(RM-LVR1)を
購入することももちろん出来ます。

ただし、ライブプレビューリモコンがセットになった、
HDR-AS100VR(HDR-AS100V + RM-LVR1)の方が断然お得です。

価格差で言うと、5,000円くらい違います。

こちらの価格差を事前にチェックしてみてください。
一緒に買っておいた方が、価格が断然安いですよね。

HDR-AS100V 28,000円前後
RM-LVR1 10,000円前後
計 38,000円程度。

対して、

HDR-AS100VR 33,000円前後
(各価格は、調査日時点ですので、現在の価格は上記リンクからご確認ください。)

マジェスティSのハンドルに固定して撮影してみた。

実際に、ハンドルマウントを使用して、
マジェスティSのハンドルバーに固定して、ちょっと撮影しましたが、
ブレが想像以上にすくない!
というのも、KOSO製のミラーに変えているのですが、
高速域において、ミラーは、あまり見えないほどの振動具合なのですが、
それでも、見るに耐えない動画にはなっていないのです。
若干ぶれる程度。

これは期待できそうや。

HDR-AS100Vで撮影した動画も近々アップロードしていきたいと思います。

まとめ

バイクや自転車・サーフィンなど、動きの激しいものに、
マウントして撮影する場合、GoProよりもHDR-AS100Vの方が、
画像のブレが少ないので、向いているのではないかなと思います。

詳しくは、このページの中央付近で掲載している、
GoPro Hero3とHDR-AS100Vの画質比較動画を参考にしてみてください。
手ぶれ補正の精度が断然違います。

ということで、
選ぶポイントは人それぞれあると思いますので、
上記掲載の動画なんかを参考にしながら、検討してもらえると良いと思います。

近々、HDR-AS100VをマジェスティSに装着して、
撮影した動画もご紹介していきますので、
今しばらくお待ち頂ければと思います。

また、次回の記事で、
HDR-AS100Vの到着レビューとして、
商品の詳細レビューと同梱品のご紹介などをしていきたいと思います!

Xmasパーティーの準備始めるので、この辺で。

さて、僕にとって、毎年恒例のXmasイベントである、
「明石家サンタ ひとり上映会」の準備を始めないと。

ハハハ。去年にも引けをとらない、
最高なクリスマスだぜ。

というわけで、
聖なる夜をお楽しみ下さいませ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
ツールバーへスキップ