マジェスティSのカスタム・改造ブログ。バラし方からパーツレビューまで

ヤマハ マジェスティS(SMAX)のカスタムブログ。マフラー・駆動系・電装系と色々いじっていきます。燃費レビューなども交えながら、マジェスティSの改造を楽しんでいきます。バラし方など写真付きで掲載していきますので、参考になれば嬉しいです。

ワイズギア製マジェスティS用バイクカバーのレビュー

こんにちは!
マジェ吉でございますー。

今日は、ワイズギア製のバイクカバーのレビューをしていきます。
画像付きのレビューは、この記事の下の方にありますが、
まず、マジェスティSオーナー向けに少しだけ解説をはさみます。

ワイズギアは、ヤマハの純正アクセサリー専門の子会社なので、
品質には、信頼がおけます。
ちなみに、マジェスティSのカタログに乗っているオプション品も全てワイズギア製です。

ワイズギアのバイクカバーの中で、マジェスティSオーナーの選択肢は二つ。
マジェスティS用のサイズは、「ミドルスクーター用」になります。

下記リンクが、ミドルスクーター用の価格比較リンク。
Eタイプ バイクカバー(3,500~8,629円)
Fタイプ バイクカバー(7,118~12,860円)

そして、今回購入したのは、Eタイプのほうになります。
このEタイプとFタイプの違いはというと、
・防炎素材
・エアベンチレーション機能

この二つがついているのが、Fタイプ(高級版)
この二つがついていないのが、Eタイプ(廉価版)
となっています。

正直、雨をしのげれば良いので、
Eタイプで十分。
値段も倍近く開きがありますので。
浮いたお金でM-SOULのLEVEL10レーシングパワーフィルターでも買おう。

ということで、早速、レビューしていきます。

いいですねー。チープなデザインの箱です。笑

ワイズギア製バイクカバー化粧箱外観

裏面には各種サイズが記載されています。
マジェスティS用のサイズは、「ミドルスクーター用」ですが、
シグナスX・PCX・スペイシー100・ヴェクスター等と同じサイズ。

ワイズギア製バイクカバー化粧箱外観裏面

ちなみに、常時リアボックスをつけている方は、
「ミドルスクーターボックス付き」という専用のサイズ設定もありますので、
そちらを選択するようにしてください。

こちらには、サイズが表記されていますので、
サイズ別適応表に記載のない車種への使用を考えている方は、
下記を参考にどうぞ。

マジェスティS用バイクカバー化粧箱側面1

装着方法と簡単な機能説明が少し。

マジェスティS用バイクカバー化粧箱側面2

素材は至って普通ですが、
ワイズギア製だけあって、激安品のような薄っぺら感はないです。

10代の頃に、1500円くらいの激安バイクカバーを購入したことがありますが、
バイクカバーの激安品って、少し丈夫なゴミ袋みたいな感じですよね。
比較してみたら、明らかに違うはず。

1000円ちょっとで丈夫なゴミ袋を買うくらいなら、
3500円だして、ワイズギア製買ったほうがよいと思います。笑

ワイズギア製バイクカバー

 

マジェスティSにバイクカバーを装着した図。
前面の青がすごいダサいんですが、
前後が一発でわかるので、意外に便利です。笑

見られるもんじゃないし、いいかなと。

 

マジェスティS専用バイクカバーを装着してみた

こちらが、車体後方のロックスリット。
きちんと補強されています。

マジェスティS用バイクカバーロックホール

そして、こちらが、車体前方のロックスリット。

マジェスティS用バイクカバーのロック用スリット

最後に、アジャストコードです。

マジェスティS用バイクカバーアジャストコード

もちろん、サイズは、ジャストフィットです。

ネットでレビューも多くありますので、
そちらも参考にしてみてください。

Eタイプ 楽天レビュー一覧
EタイプBOX装着車用 楽天レビュー一覧
Fタイプ 楽天レビュー一覧
FタイプBOX装着車用 楽天レビュー一覧

以上、Y’s Gear製のマジェスティS用バイクカバーのレビューでした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top