マジェスティSのカスタム・改造ブログ。バラし方からパーツレビューまで

ヤマハ マジェスティS(SMAX)のカスタムブログ。マフラー・駆動系・電装系と色々いじっていきます。燃費レビューなども交えながら、マジェスティSの改造を楽しんでいきます。バラし方など写真付きで掲載していきますので、参考になれば嬉しいです。

SP武川のハイパーイグニッションコイル装着方法とレビュー

みなさま、こんにちは。
マジェ吉でございます。

本日は、SPタケガワから発売されている、ハイパーイグニッションコイルの装着方法とレビューをご紹介していきたいと思います。
お値段3,000円ちょっとと手頃なのも魅力の一つ!

ハイパーイグニッションコイル(マジェスティS・シグナスX用)

シグナスXやNMAXと共通のモノになっています。
SP武川の型番:05-02-0014

SP武川のハイパーイグニッションコイル装着!

まず、ハイパーイグニッションコイルってなんぞ?という方向けに、SPタケガワ公式サイトから、商品説明を引用してご紹介しておきます。

放電電圧がアップし、優れた燃焼効率を発揮するシグナスX用ハイパーイグニッションコイルです。放電電圧はエンジンが高回転になるほど低下し、プラグコード、スパークプラグの劣化状態によっては、ノーマルイグニッションコイルでは要求電圧に届かず、失火の原因になる場合があります。このハイパーイグニッションコイルは全回転域の放電電圧を向上させ、ノーマルエンジンからSステージボアアップキット装着車まで最適な燃焼状態になります。形状はノーマルと同一にすることで、取付けも簡単に行えます。シグナスX(FI)はノーマルコンピューターや弊社FI コンへの影響を気にすること無く取り付けることが出来ます。

引用元:SP武川公式サイト

このSP武川のハイパーイグニッションコイルですが、純正のイグニッションコイルを取り外して付け替えるだけの簡単装着。
まず、シート下のカバーを外していきいましょう。
ステップ部分2本、シート側面下部2本、計4本のネジを外すだけで、下の写真のような状態になります。

シートのすぐ下、赤と黒のコードが繋がってるのが純正のイグニッションコイル。

まずは、純正のイグニッションコイルを外していきましょう。

プラグキャップを外し、

プラグキャップは再利用しますので、反時計周りに回して、純正のプラグコードがから外しておきましょう!

つづいて、純正のイグニッションコイルを外していきます。
イグニッションコイルは、両サイドのナット、計2つでとまっています。

イグニッションコイルに繋がっている配線は、そのまま引っ張れば抜けます。

美しきハイパーイグニッションコイル。

側面から見るとこんな感じ。

SP武川ハイパーイグニッションコイル装着が終わった所。

専用品なので、付け替えるだけ!かんたんでしたね。

プラグコード少し長かったので、ちょっぴりカットしました。

SP武川ハイパーイグニッションコイルの取扱説明書

最後に、SP武川のハイパーイグニッションコイルの取扱説明書をご紹介しておきます。

SP武川ハイパーイグニッションコイルのレビュー

体感した効果としては、始動性の向上とアイドリングの安定感がより増した感じ。

これらって、プラグを新品にした時も感じる方が多いかと思うのですが、その体感する効果がプラグ交換よりも強い感じがする。
そんな商品。

まぁ3,000円程度なので、「今週末暇だなー、そうだハイパーイグニッションコイルでもつけてみるか」ってぐらいのモノでしょうか。笑

ハイパーイグニッションコイル(マジェスティS・シグナスX用)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top