マジェスティSのカスタム・改造ブログ。バラし方からパーツレビューまで

ヤマハ マジェスティS(SMAX)のカスタムブログ。マフラー・駆動系・電装系と色々いじっていきます。燃費レビューなども交えながら、マジェスティSの改造を楽しんでいきます。バラし方など写真付きで掲載していきますので、参考になれば嬉しいです。

KOSOハンドルポストを購入!詳細をレビュー

こんばんは!マジェ吉でございますー。

本日は、MOTOJAMさんにて、
KOSOハンドルポスト(ハンドルブラケット)を購入しましたので、
詳細をレビューしていきたいと思います。

マジェスティSのハンドルポスト選択肢は5つ。価格比較

価格の安い順(それぞれ最安値)に並べてみました。
ちなみに、マジェスティS用ハンドルポストの売れ筋ランキングによると、
GoWorks製のハンドルポストが一番人気みたいです。

12,959円 KOSOハンドルポスト
17,279円 GoWorksハンドルポスト
19,730円 KITACOハンドルポスト
24,623円 WirusWinハンドルポスト
30,240円 DOG HOUSEハンドルポスト

(販売店によっては、KOSO製ハンドルポストをKOSOと表記せず、KN企画と表記して販売していますが、ものは同じです。)

KOSOハンドルポストにした理由

どれもマジェスティS専用品なので、
取付けに関して、違いはないので、
あとは、デザインだけ!

上記から、マジェスティS用の各ハンドルポストを見てもらえれば、分かる通り、
デザインもそこまで大きな差はない!笑

さすがの価格だけあって、
DOG HOUSEのは、仕上げが綺麗。
KOSO・GoWorksに関しては、高解像度の画像がないので、
なんとも写真では判断しづらい・・・。

ただ、個人的には、30,000円も出したくないので、
DOG HOUSE製は、即座に却下。笑

WirusWinもちょっと高いなぁ。

ガンメタが良かったので、GoWorksか、
値段を取ってのKOSOか、
という選択肢になりました。

結局、価格重視のKOSO製に。笑

GoWorksのハンドルポストと同じ金額出せば、
専用のスリムメーターを購入しても、お釣りがきます。

KOSOハンドルポストのレビュー・付属品詳細

今回は、KOSOハンドルポストの販売店の中でも、
送料無料で最安値だった、MOTOJAMさんにて購入しました。

マジェスティS用ハンドルポスト購入

ちなみに、下の画像の通り、KOSO電圧計もついで買い。
パッケージはこんな感じです。
水温計もあるので、どっちでも良いんですが、
ボアアップする予定も特にないし、
とりあえず電圧計をチョイスしました。

手前がKOSOスリムメーター(電圧計)
奥の箱がKOSOハンドルポストのパッケージです。

マジェスティS用KOSOハンドルポスト&電圧計

KOSO CNCハンドルポスト
スーパースリムメーター取付けクランプ付属
YAMAHA S-MAX(マジェスティS)専用 シルバー

DSC_0405

箱を開けると、ハンドルポストと取付説明書(日本語)

DSC_0407

KOSO CNCハンドルポスト本体は、こんな感じ。
想定よりもかなりいい感じです。

DSC_0408

KOSOスリムメーター(電圧計or水温計)を
はめ込めるスペースがあります。

電圧計なんて付けるつもりはさらさら無かったんですけど、
思いの外、スリムメーターが安かったので、(2000円ちょい)
ついでに購入しました。笑

DSC_0409

裏面はこんな感じ。

DSC_0410

そして、KOSO CNCハンドルブラケットの取付説明書。
↓クリックで拡大します。

DSC_0412

ハンドルバーは、まだ検討中。
マジェスティSのハンドル幅を考えると、
ハンドルの選択肢はかなり限られそうです。

KOSOスリムメーター(電圧計)のレビューは、
また次回の記事で書かせて頂きます!

今日もかなり長くなってしまい、すみません。笑

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
ツールバーへスキップ